MENU

化粧水の種類について

スキンケアをするにあたって化粧水はとても大切です。
化粧水とはスキンケア商品で主に肌の保湿をし、キメを整える効果があります。
洗顔をすると油分や水分も落ちてしまい肌がとても露出をしている状態となりダメージを受けやすい状態になります。
そのような肌に化粧水を使って潤いを与えてあげることによってスキンケアの手助けをする役割をしています。
化粧水は洗顔をした際に使用します。
その後の美容液や乳液などを使用すると効果的です。
化粧水の種類も色々あり、保湿効果以外にも美白やエイジングケアの効果を持ったものもあります。

 

化粧する女性2

 

保湿化粧しは主に保湿を目的とした化粧水です。
セラミドやコラーゲンやヒアルロン酸など誰もが聞いたことがある成分が多く含まれておりそれらが保湿の効果をもたらします。
乾燥肌の人やシワが気になる人や冬のスキンケアに使用するのがオススメです。
拭き取り型の化粧水もありますが、洗顔で落としきれなかったケアをする目的として使用されます。
美白を目的とした化粧水は主にしみやそばかすを防ぐことを目的とした化粧水です。
ビタミンCやアルプチンなどが含まれており、日焼けにつよいです。
外出をよくする人におすすめです。
エイジングケアは加齢にとる肌の悩みを解決する目的で作られた化粧水です。
肌のハリやしみやしわが気になる人におすすめです。
化粧水の使い方ですが、とにかく肌になじませることを意識しながら使うことが大切です。
あまり肌をこすりすぎてしまうと肌に負担がかかってしまって肌バリアを減らしてしまう原因になるからです。
ですので使用上の注意をよく確認して自分の肌にあった化粧水を使わなければなりません。
化粧水は主に保湿の効果だけを目的として使っていましたが色々な効果の化粧水もあることが分かりましたのでうまく使いたいところです。